2012_1223_100238-IMG_48752012_1223_100347-IMG_4878
依然として上小野~十篭間で迂回運転を続けている堀川バスの星野線ですが、迂回区間にも臨時バス停が幾つか設置されておりまして、今週はそのうち二つを紹介したいと思います。その一つが、この「むくだに」。
星野線には以前、長尾~十篭間を別ルートで走る「椋谷系統」というのがありまして、もろもろの案内でも「椋谷経由」と案内されていましたが、この路線自体には椋谷というバス停は存在していませんでした。
いつしか一日一往復しか走っていなかった椋谷経由もなくなったのですが、道路工事や、先日の豪雨災害の迂回運転に使われたりして、廃止路線であるにもかかわらず、何かとバスが走る機会のある区間となっています。
今回はもう何ヶ月もこの区間を走り続けているわけですが。

routemaphoshino
迂回では、上小野バス停から鹿里集落まで一気に山を登り、そこから椋谷集落経由で支所のある十篭まで下って行くというルートを取っています。
迂回ルートの内、本線は赤線、新規区間は緑線、旧椋谷経由は青線で示しており、薄い線は迂回により現在バスが走っていない区間です。私が以前見た限りでは、緑線区間はバス停名が平仮名、青線区間は漢字となっていたのですが、なぜ漢字と平仮名で区別する必要があったのかは私にもわかりません。
2012_1223_100339-IMG_48772012_1223_100319-IMG_4876
一方で、時刻表には「椋谷」と漢字で書かれていました。

2012_1223_100440-IMG_4882
バス停から見えるのはこんな景色。
高低差が険しいです。

2012_1223_100357-IMG_48792012_1223_100401-IMG_4880
左が十篭方面、右が福島方面です。県道804号線が通っています。

2012_1223_100820-IMG_4889
福島方面にあるカーブを越えていくと…

2012_1223_100701-IMG_48862012_1223_100623-IMG_4885
橋と川。左が下流側で、右が上流側。
依然として土がむき出しの状態です。

2012_1223_100712-IMG_4887
下流側には新しく護岸が完成していました。

星野村に至るまでの道路も随分と再舗装が進み、夏よりはかなり改善されていました。しかし、今でも川岸には川岸がえぐられたあとが生々しく残っていたり、道路損壊の激しいところが片面通行のまま工事が進んでいなかったりと、完全な復旧へはまだ程遠い状況となっています。
私がこうやって写真で紹介している星野村の状況は豪雨被害の氷山の一角にもなっていないでしょう。誰も写真で紹介しないような場所もたくさん存在しているということを、是非忘れないようにお願いしたいところです。