2012_0318_143737-IMG_16082012_0318_143921-IMG_1609
続いて、「郷土玩具資料館」。はきもの博物館と同じ敷地にあるのですが、建物は別です。その名の通り、国内外の様々な郷土玩具・人形を集めた展示館で、地域別・用途別の展示がされていました。
用途別というのは、たとえば安産祈願だったり、商売繁盛だったりのためのものということです。
写真は、招福開運の人形と、巨大な雛人形なのですが、こんなに立派な雛人形は、保管と組み立てが大変そうですw

2012_0318_144658-IMG_16112012_0318_144730-IMG_1612
ダルマは色々な形があるのに対して、こけしはそうでもなかったのですが、一番衝撃的だったこけしはこれ。
風呂にでも入っとるんかいというようなデザインです。
2012_0318_144808-IMG_1613
みんな白目。
眼を入れたら動き出しそうな迫力です。

2012_0318_145003-IMG_1614
これは、ヨーロッパの人形を集めたコーナーのもの。
各国のヴァイキング像が違うというテーマの展示だったのですが、デンマークとノルウェーでこんなに違うのに驚きです。海を隔ててすぐそばというイメージなのですが。
他にも、米アリゾナ州の先住民が年中行事のために作るという「カチナ人形」はそれぞれの名称・用途の説明つきで340体以上も展示されており、私が思っていた以上に本格的な展示がされていて、非常に驚きました。

2012_0318_150134-IMG_1617
「車K注意」?
Kはキロメートルのことかなとも思いましたが、どうやら「車に注意」のようですw

2012_0318_150530-IMG_16182012_0318_150728-IMG_1621
さて、松永駅から山陽本線の電車に乗車します。

2012_0318_150853-IMG_16242012_0318_150829-IMG_1623
来るのはやっぱり黄色い電車。
113系です。

2012_0318_151331-IMG_16262012_0318_150952-IMG_1625
松永から福山までは大体10分ないくらいで、間に備後赤坂駅があります。
さすが山陽本線という感じに、電車はガンガン飛ばす力強い走りを見せてくれました。

2012_0318_151931-IMG_16292012_0318_152128-IMG_1633
福山駅に戻ってきました。
朝は南口からバス乗り場へ出て行きましたが、次の目的地は、北口のすぐ真正面にある…

2012_0318_152132-IMG_16342012_0318_152227-IMG_1636
福山城です。
実は福山市が一地方都市として人口50万人近くを擁する都市になったのは、もともとの城下町がそのまま福山の中心街になり、そこに駅ができて…という、途切れることのない市街地の発展によるもののようです。

2012_0318_152358-IMG_16382012_0318_152551-IMG_1639
さて、城門を入っていくと…

2012_0318_152620-IMG_1640
見事な福山城!
再建された天守閣のようですが、中は資料館になっています。

2012_0318_153824-IMG_1641
天守閣からの風景です。
こちらは北側。
福山駅がありますが、駅も旧城内に位置しています。

2012_0318_153848-IMG_16422012_0318_153914-IMG_1643
左が西側、右が南側です。
城の南側は住宅地の様相。

2012_0318_153930-IMG_1644
2012_0318_153943-IMG_1645
こちらは東側。巨大な教会のようなものがありますが、実は結婚式場です。
福山は大きなホテルがないため、こうして結婚式場単体で大きなものになっているようです。

2012_0318_154140-IMG_1646
改めて、駅周辺の拡大。
(次回は土曜日です)