3月18日に広島県の福山へ観光に行ってきたので、先ごろの岡山・広島と同様にその時の話を紹介していきます。

2012_0318_061807-IMG_13632012_0318_062210-IMG_1365
早朝6時22分、自宅の最寄りの南久留米駅を出発し、久留米駅へ。

2012_0318_063051-IMG_13682012_0318_063114-IMG_1369
この前日のダイヤ改正で、久留米からの新大阪行の始発便は「さくら544号」ではなく「さくら540号」となり、6時32分発だったのが6時34分発となり、更に久大本線始発の久留米到着時刻が1分早くなったので、3分で久大本線の始発から九州新幹線に乗り換えられるようになりました。
あらかじめ切符は買っていたので、さっと新幹線ホームへあがります。
2012_0318_063247-IMG_1371
来ました。
N700系です。

2012_0318_063532-IMG_13732012_0318_064456-IMG_1374
私は往復の指定席を取る1020円も惜しいので、自由席で行きます。
3列席の窓側に座り、まだ赤い眼をこすりつつ、福山まで乗車します。

2012_0318_075338-IMG_1378
トンネルばかりで電波状況が悪く、携帯電話が使えないので、最初は外の風景をずっと眺めて、徳山の辺りで見られる工業コンビナートの景色に感心したりとかしてたのですが、だんだん眠くなってしまい、最終的にはコクリコクリ。
ぱっと起きると、そばに車内販売が来ていたので、あわてて財布をかばんの中から取り出したのですが、どうも私から離れていく方向に行くもので、そのままデッキへ消えて行きました。
仕方なく買ったのが、車内自販機で250mlで130円のコカコーラ。
嘆いても仕方がないので、改めて今日のルートを確認します。

2012_0318_083812-IMG_1380
そうこうしているうちに、福山到着です。

2012_0318_083937-IMG_13812012_0318_083945-IMG_1382
福山駅はかなりの本数の「のぞみ」と、すべての「ひかり」「さくら」が停車しますが、駅の構造自体は2面2線ホームに加えて通過線が2本というよくある形態です。

2012_0318_084134-IMG_1384
これまでの広島や岡山に比べると、小さめの改札口。
それでも、朝早くからたくさんの人がいて、広島と岡山の間の重要中継地としての役割を改めて感じさせられます。

2012_0318_084225-IMG_1386
さて、路線バス乗り場へ向かいます。

2012_0318_084511-IMG_13902012_0318_084515-IMG_1391
駅と駅前のバスのりば。
駅舎自体は一昔前の新幹線駅によくある形のもので、特に説明することはありませんw

2012_0318_084553-IMG_1392
工事中ということも、あらかじめ確認済み。
13番乗り場から、「千年橋」行きのバスに乗ります。

2012_0318_084600-IMG_13932012_0318_084714-IMG_1395
ちなみに今回利用するのは「鞆鉄(ともてつ)バス」。
福山に本社を置き、もっぱら広島県東部の路線を受け持つ会社で、そこそこ規模は大きいようです。