2011_0618_124439-IMG_11582011_0618_124555-IMG_1159
板部からちょっとだけ久留米方面に戻って、道瀬橋。ローマ字には珍しく長音が入っており、「ずーせばし」ですが、実際に平仮名で書くと「づうせばし」です。
「道」の音が変化してこんなふうになったんだろうな、というのは予測がつきますが、"せ"が連濁にならなかったのが妙に気になります。
「どうぜ」が「づう」になるときに「ぜ」の濁点が消えた、というくらいの認識でいいんでしょうかね。どうも難しいです。

2011_0618_124635-IMG_11602011_0618_124706-IMG_1163
左が目達原・佐賀方面、右が西鉄久留米方面です。県道22号線。
2011_0618_124652-IMG_11612011_0618_124659-IMG_1162
「41」と「40」、そしてみやき町のバスもここを通ります。
みやき町のバス、今日は休みだったのですが。

2011_0618_124748-IMG_11642011_0618_125029-IMG_1167
ここらへんの地名は「白壁」。
何か好きです。

2011_0618_125231-IMG_11692011_0618_125239-IMG_1170
少し目達原の方へ歩いて行くと、その「道瀬橋」があります。と言っても昔に比べて道路が拡張されたからなのか、橋はあってないようなものになっています。

2011_0618_125259-IMG_1171
南側は一面水田。
水田の東側にはライオンズタワーが見えていましたw

2011_0618_125502-IMG_11752011_0618_125435-IMG_1174
そして、「道瀬橋」がここにあります。
ここに建てられた鳥居は、なんと昭和14年のもの。

2011_0618_125327-IMG_11722011_0618_125339-IMG_1173
肝心の道瀬川は結構汚いです。