2011_0618_115811-IMG_10982011_0618_115740-IMG_1097
神埼線の「梅林寺」(ばいりんじ)バス停。
梅林寺は水天宮の一角にある寺の名前で、一応このバス停が水天宮の最寄りということになっています。

2011_0618_115823-IMG_10992011_0618_115829-IMG_1100
神埼線のバスしか通りませんが、目達原までの区間便が充実しており、西鉄久留米からだと一時間に三本以上走っており、市中心部のみでの利用も不便ないですね。
2011_0618_115912-IMG_11022011_0618_115854-IMG_1101
このバスの特筆すべきことは、なんといっても高架バス停であること。実はここ、ちょうど長門石橋の一部で、筑後川を渡り長門石地区へ到達することが出来ます。
高速道路のようだとは言いませんが、下へ通じる歩道が設置されています。

2011_0618_120004-IMG_11042011_0618_120023-IMG_1105
橋の下は駐輪場で、近辺の人たちはここに自転車を止めてバスに乗り換えていきます。
というのは嘘で、ここは違法駐輪とかで回収された自転車の預かり場です。かれこれ一ヶ月ほどほったらかしにされている自転車も。

2011_0618_115941-IMG_11032011_0618_120058-IMG_1106
階段を下ると、のどかな住宅街。

2011_0618_120117-IMG_1107
階段を降りてすぐ左を見ると長門石自転車保管所の看板があります。

2011_0618_120314-IMG_11112011_0618_120250-IMG_1110
そのまま左に行くと、梅林寺外縁に入ることが出来ます。
ここから水天宮の中心まで行くとなるとまたちょっと歩く必要があります。

2011_0618_120325-IMG_1112
西鉄久留米方面のバス停へ登ります。

2011_0618_120516-IMG_11142011_0618_120537-IMG_1116
左が西鉄久留米方面、右が長門石・目達原方面です。

2011_0618_120731-IMG_11182011_0618_120739-IMG_1119
ゴミゴミとした昔ながらの風景の向こうに、JR久留米駅の新幹線ホームが見えます。
ちょうど新幹線も来ていました。

2011_0618_120434-IMG_1113
筑後川には新幹線の高架橋もかかっています。
787系がここの鉄橋を渡る写真は787系の紹介写真でよく使われていたと思うのですが、最近は特急も朝夕だけになって787系を見る機会なんて殆どありません。

2011_0618_120750-IMG_1121
ここから車でJR久留米駅に行く際は、地下道に入らずにそのまま側道を右折するのが一番早いのですが、バスは通常通り、JR交番前の交差点から駅に入っていきます。