2011_0602_150432-IMG_09502011_0602_150406-IMG_0948
唐津市内線の終点、大島液化ガス。
もちろんバスの行先も「大島液化ガス」。なんか味気ないです。
どうでもいいですが、この折り返し場の番地は"唐津市西大島町21"だそうで。

2011_0602_150551-IMG_09542011_0602_150610-IMG_0955
名前の由来はもちろんこの「液化ガスターミナル・唐津製造所」。
株式会社の名前が「液化ガスターミナル」です。
2011_0602_150505-IMG_09522011_0602_150619-IMG_0956
ここら辺に人が住んでいるわけでもありませんから、やっぱり折り返し場のために…というのがよく分かります。人が住んでいるのはせいぜいここの二つ手前の「市民の森入口」あたりまで。
もしかすると、昭和グループも唐津では結構な力を持っていますから、この液化ガスターミナルと何かしらの関係を持っているからこそ土地をちょっともらえたのかもしれません。
実際、このすぐそばに昭和商事の事務所がありますし。

2011_0602_150452-IMG_0951
バスが来た方。
何もありません。

2011_0602_150423-IMG_0949
時刻表、ダイヤ改正前と後のものが同時に貼られています。
改正と言っても、ダイヤは5年前から全く変わらず。

2011_0602_150845-IMG_09632011_0602_150838-IMG_0962
強いて言えば、「ジャスコ前」が「イオン前」に変わったくらい。

2011_0602_150631-IMG_0957
バス停の向かい、液化ガスの敷地の向こうは海です。
"何も無くて折り返し場"だけというのは、バス停の存在意義としては昔の神杉野に似ていないような、似ているような。

2011_0602_150728-IMG_0959
私の予想では、液化ガス関係者がバスで此処に来るのは皆無というより、ありえないような気がします。