2011_0416_161227-IMG_0264
新幹線の高架が見えてきて、、別に何か感じるわけでもありません。
下側はおれんじ鉄道の高架です。
2011_0416_161240-IMG_0265
そろそろ水俣市街地に近付いていると言うのに、乗客は結局終始これくらいの人数でした。
運賃表の枠もいっぱいいっぱいです。これこそ長距離ローカルバスらしさを感じるのは私だけでしょうか。

2011_0416_161526-IMG_0267
この時点で時間は16:15。あと10分弱で水俣駅に着く計算です。デジカメで写真を取ることに集中していたので、メールが溜まってました。。
左から出ているコードは充電器です。

2011_0416_161624-IMG_0268
名前のわからない川を渡り、

2011_0416_161952-IMG_02712011_0416_161857-IMG_0270
水俣の市街地。
水俣は南にちょっと行けばもう鹿児島県ですから、南国交通のバス停が併設されているのがチラホラと見られました。
出来るもんなら指宿まで行ってやりたいところですが、距離的に、水俣からスタートしても一日で帰って来れなさそうな気がしてなかなか行く気になれません。
前に見えるのは水俣市街地の循環バス「みなくる号」。みなまたくるくる。

2011_0416_162206-IMG_02732011_0416_162150-IMG_0272
というわけで、ついに水俣駅に到着しました。
運賃は赤松トンネル入口からちょうど1000円。自動読み取り機にお札が入らないので、一度両替機にかけてから、そのまま全部投入w

感想としてはやっぱり前回と同じことを感じました。ただ前回と違ったのは、バスの乗客の少なさが目立つことですかね。自分の知らない町でも絶えず人の生活は続いているわけで、その日常の一角に路線バスというものがあるような気がしました。
九州島、北から南まで行ってみましたが、今度は東や西も目指してみたいところです。ブログを読んでいただいている皆様方、12日間どうもありがとうございました。

おまけ
2011_0416_162946-IMG_02802011_0416_164033-IMG_0284
2011_0416_171415-IMG_02932011_0416_175218-IMG_0299
2011_0416_183049-IMG_03052011_0416_190356-IMG_0312