2011_0331_084305-IMG_50682011_0331_084420-IMG_5073
八女市立花町の西側、旧白木村の南端に位置する、桐葉バス停。今年の3月いっぱいで廃止になってしまいました。県道4号線を南に下れば、熊本県玉名市です。
バス停の標柱に、表面の苔か何かをナメクジかカタツムリかが食べた跡があります。

2011_0331_084230-IMG_50642011_0331_084311-IMG_5069
周囲は山林が広がり、ポツポツと家があるのみです。
左が福島方面、右がバスが行かない方です。

2011_0331_084148-IMG_50602011_0331_084158-IMG_50612011_0331_084242-IMG_5065
バックはこんな感じ。前側が道路にはみ出ていますw
こんなこともあってか、実は上中下広川線のために新しく導入された中型ショート車(いわゆるチョロQバス)には、広川線の幕の他にも白木線の幕が入っているのを以前に福島で見たことがありましたので、てっきり私はこの中型ショートで来るのかと思っていたのですが、結局いつもと同じ車両。
中型ショート車が桐葉にいる写真はpinokionさんが自身のブログに掲載されていますが、こちらは綺麗に折り返し場に収まっています。

2011_0331_084257-IMG_50672011_0331_084253-IMG_5066
時刻表はこんな感じ。元々から本数はあまり多くありませんでした。
このダイヤ改正では白木線は実質べんがら村と公立病院のためだけにあるようなものになってしまいまして、かろうじて残った宮ケ原までは一日一往復になってしまいました。
今回のダイヤ改正では結構路線が無くなってしまいましたが、それ以上の区域を、八女市の乗合タクシーでカバーするようです。しかも、運行案内を見てみると、遠距離での移動は基本的に堀川バスで行うようになっているとのことなので、市と堀川バスとの連携はバッチリのようです。
それにしてもお詫びの文章には社長の誠意や、この路線がどれほど人々の生活の足として使われてきたか、色々なものが裏に見えてきそうな感じがして、ちょっとほろっとしてしまいます。

2011_0331_084330-IMG_50702011_0331_084409-IMG_5072
逆光になって見えにくいですが、バス停の後ろには祠。この折り返し場に隣接している建物が桐葉公民館のようです。

2011_0331_084344-IMG_5071
スクールバスの停留所。
路線の沿線に「三郷小学校」と「筑南中学校」がありましたが、筑南中の子供たちが自転車で4号線を走っているのをバスに乗っている途中で見たので、三郷小のスクールバスだろうと思います。

2011_0331_084601-IMG_50752011_0331_084655-IMG_50762011_0331_084137-IMG_5059
こうやって余剰になった車両は、一体どうなるんでしょう。