2011_0320_152932-CIMG0070
本来ならば「ターミナル」で扱いたいところですが、筑後船小屋駅方面に路線ができて完全な終点ではなくなったので、"普通に"取り扱いたいと思いますw

2011_0320_153648-CIMG00802011_0320_153654-CIMG0081
というわけで筑後市の「船小屋」。筑後車庫があり、久留米方面から来た50番のバスの一部や、柳川から来る5番はここで折り返します。
2011_0320_153023-CIMG00722011_0320_153008-CIMG00712011_0320_152822-CIMG0067
大牟田方面の路線が廃止になって以来、誰が再びここから先へ路線が伸びることを夢見たでしょうか(まあ、209号線を走らず、すぐに右折していくのですけれども)…と言うとちょっと大げさですが、新幹線が地域に及ぼす影響の大きさというのがよくわかります。
堀川バスも3号線経由で平山温泉へ路線を出すみたいですし、しばらくは広域バス路線網の衰退も止まりそうです。衰退が止まるだけでなく、発展へ向かって行ってくれると私としてはうれしいのですが。

2011_0320_153210-CIMG00742011_0320_153218-CIMG0075
国道209号線が通っています。左が羽犬塚駅・久留米方面、右が筑後船小屋駅・柳川方面です。
右の写真の奥の方に船小屋橋が見えますが、以前ここから南へ伸びていた路線は、船小屋橋を渡って南へ向かっていました。橋の脇に船小屋温泉のホテルがあります。

2011_0320_153414-CIMG00772011_0320_154109-CIMG0089
待合所に貼ってあった地図をよく見ると堀川バスのバス停が消された跡がありました。
他にもいろいろ消されていたので、ここら辺は昔もっとにぎやかだったのだろうと思われます。

2011_0320_153354-CIMG0076
で、なぜか久留米駅のポスター。ここに貼っちゃだめでしょw

2011_0320_153729-CIMG00822011_0320_153753-CIMG0083
すぐそばにある交差点の名前も「船小屋」。

2011_0320_153957-CIMG0087
歩道もまだ整備されたばかりです。
まだここら辺は道路工事が続いていて、私が写真を撮っている時からずっと作業員の方が赤棒をを持ってバスの誘導などを行われていました。寒い中、お疲れ様です。