7:40 西鉄久留米 → <20・浮羽発着所行> → 8:18 田主丸中央
2010_1121_081032-IMG_3234

西鉄久留米出発時点で乗客の量はこんな感じ。郊外向けの便にしては結構乗っている方です。
千本杉、追分、善導寺…とどんどん人がすくなっていくのはもちろん眼に見えているわけなのですが、と言いたいところなのですが、実は浮羽工高や究真館高が沿線にあるので、課外授業のためか部活のためか、途中の善導寺などから乗ってくる学生もいました。
2010_1121_081357-IMG_3236
川崎~牧間で撮影。
この20番、車内からはしばらく耳納連山が見えます。

2010_1121_081936-IMG_32372010_1121_081948-IMG_3238
田主丸中央に到着しました。
まだ太陽が低かったので左の写真がすごいことになってます。というか、この季節は一日中そんなに高くならないので、この先もこんな感じの写真が何枚か出てくるかもしれません。
というわけで、ここから筑後川を渡るべく乗り換えをします。

2010_1121_082028-IMG_3239
西鉄久留米方面の乗り場にはたくさんの人が待っていました。
そうえばこの田主丸中央バス停、久留米100年史か何かに5,60年代頃の写真が載っていたのですが、待合所は人で溢れ、ものすごく活気があったように見えましたね。

2010_1121_082113-IMG_32402010_1121_082206-IMG_3241
バス停のそばにある交差点を駅方面へ曲がり、ちょっと歩くと甘木観光バスののりばがあります。
周りが水浸しですが、この奥にある民家で車を洗っていたのでその水がこっちまで流れてきているだけです。
そのせいでただでさえ寒いのが余計に寒かったわけですがw