Senzogiri0417 064Senzogiri0417 051
浮羽支線の小塩線の終点、本宮。
ここら辺の小字が「宮」で、その中でも中心に当たる場所なので、「本宮」らしいです。

Senzogiri0417 052
バスはこんな感じで、棚田の脇の空き地の中にすっぽりとはまっています。
Senzogiri0417 062Senzogiri0417 061
左の写真が浮羽発着所方面、右の写真がバスの行かない方向です。

Senzogiri0417 060
小さな祠のようなものがあります。

Senzogiri0417 054Senzogiri0417 058
周囲は棚田が広がっており、県境地帯となっています。
左の写真の右下から左の方にかけてへこんでいるところがあると思いますが、小塩川です。この小塩川に沿って県境が決定されており、向こうの方はもう日田市(日田市堂尾)です。

Senzogiri0417 055Senzogiri0417 056
バスが行かない方向へちょっと上ると、水瓶のようなものが置かれていました。ですが、やっぱり今更使われていないようです。

Senzogiri0417 063
時刻表は新しいですが、路線図は古いです。

Senzogiri0417 065
出発間際。