今年の4月1日に、浮羽・杷木支線の5線でダイヤ改正が行われ、それぞれ廃止されたり、延伸されたり、増便されたりと、何かしらの変化がありました。

「支線」ということで、路線図の扱いは結構適当で、運賃やバス停名が変更されても上からシールで貼られるだけというものが多かったです。
おまけに、「上吉井系統」なるものが残っていたりもしており、見ててなんとなく楽しいものだったのですが、流石にここまで大きなダイヤ改正が入ると放ったらかしにしておけなかったようで、いろいろと消されてしまいました。

まずは、浮羽発着所の路線図。

chudamachi2010 014Yugihommura0405 012
左が改正前、右が改正後です。
まあ、バスナビのQRコードが外されたのは妥当だろうと思います。支線は全部対応していませんでしたからw
当然のことですが、田籠線が延伸され、「柚木コミュニティセンター前」までの表示が追加されています。
また、運賃表示に関しても、アクリル板の上から直接シールを張っていたものが、きちんと板の下に貼られるようになっています。
その他には、土日祝の杷木行が1本増便された他に、若干の時刻変更が行われています。

細かいところでは、上側の「西鉄バス久留米 時刻表」と書かれている表示の下に「西鉄バス両筑」の表示が見えていたのが完全にふさがれたという点と、下側の余計なガムテープが外されたという点でしょうか。

今度は、杷木の路線図。

nishitetsu2008 198Senzogiri0417 099
左が改正前、右が改正後です。
黒川線や上吉井系統が全て白テープで塞がれています。なのに何故か妹川線だけ塞がれていませんw
浮羽発着所の路線図で結構手が加えられているのに対し、こちらの路線図はらくゆう館前や西林田辺りの処理がきちんとされていません。
それと、いつになったら宝珠山線と小石原線の表示が統合されるのでしょうか。それが不思議です。