久留米市内でもLED化が始まったのはとうの昔のことですが、気がつくと久留米市内線はもうほとんどLEDとなってしまいました。

そして、つい最近まで幕車が多かった国分線にも、ようやくとうとうLED化の波が押し寄せてきました。
信愛女学院を通らない便であることがほとんどであるせいか、国分線だけ運用が分離されていたので、あまりLED化の必要もなかったようですが、どうも転機が訪れたようです。

Mecberle0326 086IMG_0340
それぞれ、5667と、5699です。(2枚目ごめんなさいw)
どちらももっぱら国分線用でだったのですが、今回でLED化されました。

普段使う路線でLED車を見れるという変な期待もありますが、いつまで幕車を見ていられるか心配です。