amakan0318 031nokata03007 141zasshonokuma0321 023
matsumaru0320 028matsumaru0320 012amakan0318 068
Hoshino2010 194yabe0214 018Hoshino2010 062
左上から順に、
久留米市北野町(西鉄)・福岡市(西鉄)・大野城市(西鉄)
朝倉市上秋月(甘観)・うきは市(西鉄)・朝倉市中(甘観)
八女市星野村(堀川)・八女市矢部村(堀川)・八女市立花町(堀川)
です。
はじめの計画では7つということだったのですが、後に甘観で2箇所の「中村」を発見したことにより、9つとなりました。

1 - はじめに
2 - 立花町の中村
3 - 星野村の中村
4 - 矢部村の中村
5 - 堀川バスまとめ
6 - 西区の中村
7 - 北野町の中村
8 - 甘木の中村
9 - 浮羽町の中村
10 - 上秋月の中村
11 - 大野城市の中村

まあ、この変な企画を通してわかったこともいろいろあります。

1. ローカル線はどこでもフリー乗降
「星野村」「上秋月」の中村がそうだったのですが、「どこで止めましょうか?」という質問をされました(※もちろん私は「バス停で」って言いましたよ)。
どちらの路線もフリー乗降が制度としてあるわけではなかったのですが、どうもバス停以外の場所で降りても良さそうな感じでした。
どちらとも結構な僻地でしたし、フリー乗降制度がなくとも、意外にもバス停以外で乗降する人が多いのかもしれません。

2. ローカル線にのって何をしに来たのでしょう
「星野村」「上秋月」「浮羽町」の中村がそうだったのですが、折り返してきたバスに乗るとやっぱり運転手さんに話しかけられました。
「なにか御用があったんですかー?」とかみたいな感じで、理由を聞かれました(※中村巡りの旨を話しましたw)。
通常のバスマニアだと終点まで乗り通すにも関わらず、私はただバス停の名前が「中村」というだけでローカル線でも中途半端なところで降りて行ってましたから、最初は運転手さんも私のことを地元の人だと思うでしょう。しかし、折り返しのバスにも乗るので不審がられるわけですw

3. 本当に「中村」と言えるのか
「北野町」の中村が特にそうだったのですが、周囲に家しかない、ひどいときはもはや何もないという場所も多かったです。
中村という単語自体が中心集落を表すものなのですが、全くそぐわない場所のほうが多く、しいて言えば村役場が近くにあった「矢部村」の中村を除けば、全く「中村」ではありませんでした(?)
まあ、「西区」「大野城市」の中村はたしかに比較的町の中でしたが、それでもぱっとしないところばかりです。

4. 「中村」の正式な地名は「中」が多い
「甘木」「北野町」「大野城市」の中村がそうだったのですが、付近の地名表示は「中」であることが多かったです。
予想出来る事柄としては、廃藩置県や市町村制の施行前に「中村」と呼ばれていた地名がその施行後に、中村の「村」を行政区分としての「村」として扱うようになり、しばらく市町村合併を繰り返すうちに「中村」は大字となって「村」が消え、結果的に「中」が正式な地名として残ったということでしょうね。
高知県には「中村市」(現:四万十市)なんてありましたけど。

*************

今後長期企画物で何をするかはまだあまり考えていません。最後に「丸」とつくバス停(星丸、持丸、石丸…等)を回ろうかとも考えたのですが、意外に数が多くて断念してしまいましたw

今回の「中村巡り」のように、あるテーマに沿った名前のバス停を回っていく企画について、なにかアイデアがあれば是非コメントやメールをお願いします。また、それに限らず、10回程度で終わるような企画物の案であれば何でも構いませんf(^_^;
現在は、甘木観光バスの終点巡りを計画しております。


ちょんびんさんの提案で、次回は「中町巡り」をやってみようと思います。
「中町」の他に「○○中町」というのも幾つかあるのですが、それも含めて紹介していきます。