yabe0214 058
以前に書いた久留米100円区間巡りをする時に中央市場前で降りたわけですが、そこで撮った写真です。

yabe0214 059
堀川バスならどこでも見られる古い路線図です。
八女地区の旧路線図とはまたちょっと違う区域が表示されています。
yabe0214 059 (4)
3号線経由や荒木線がまだ残っています。
以前は西鉄(JR)久留米→荒木→上広川というとんでもない路線もあったのですが、荒木線の末期はほとんどが荒木中学校止めだったような気がします。
荒木線も荒木線で、意図的に狭い道を選んでいるような走り方で、「執拗にJRの線路をトレースしている」と言っても過言ではないような感じでした。

3号線経由も西鉄に押されたのか、こちらもほとんど八女まで行かず、区間便(どこで折り返していたかは失念…)ばかりになってしまい、全便が国分経由に振替という形で廃止されてしまいました。

宅間田経由に関してはあまり詳しいことはわかりません。

yabe0214 059
さらに拡大。
なんと、西鉄久留米東口経由があります。
こちらは多分、岩田屋の本館とハイネスホテルの間にある道(地図)からロータリーに入り、そのまま一方通行に沿って岩田屋新館前のバス停に止まっていたと思うんです。
この路線があった当時は草野町にいて、あまり堀川バスのことは気にしていなかったので、ちょっと良くわかんないですけど。
現在だと日祝の31番・西鉄久留米行きが東口どまり です。ただ、運転手さんが機転をきかせてバスセンターに直行してくれることがほとんどなので、乗りに行っても期待はしない方がいいかもしれないです。

また、西鉄久留米東口はあるのに諏訪野町五丁目がなく、「苅原」の草冠もありません。バス会社が違えば止まるバス停が違うのも当然ですけど、誤字はちょっとw

yabe0214 059 (2)
二軒茶屋三ツ角と川瀬の間にバス停が書かれていません。ちなみに、川瀬の下には「福島」と書かれているのですが、その間にもバス停は書かれていません。
これはどうやら急行バスがあった頃の名残のようです。西鉄には山鹿快速というものがあったので、それを真似してみたのでしょうか。