久留米のバス事情

福岡県久留米市近辺の路線バスについてのブログ。

本通町一丁目

IMG_8253IMG_8265
さて、今回紹介するのは、鳥栖駅の隣、「本通町一丁目」。
公式サイトの時刻表によると「ほんとおりまち…」と、濁らずに読みます。

IMG_8257
鳥栖市ミニバスの停留所も兼ねています。

続きを読む

単独で記事にする程でもない写真集 - (23)

831663241
ついに出ました堀川のLED車。
瀬高・柳川線で走っているようです。ちなみに1月の写真。

IMG_2818IMG_2822

堀川の6Eもついに廃車の憂き目にあってしまっています。残念。
続きを読む

自衛隊前

IMG_2879
自衛隊前
以前とどんな風に変わったかというと…

IMG_2880IMG_2878
こんな風になりました。
同じバス停、同じ道だとは到底思えないレベルです。続きを読む

競輪場口・青峰校前

IMG_2866IMG_2864
競輪場口
なぜか平成26年3月のダイヤ改正で西鉄久留米から来る方のバス停が無くなってしまいました。
自動放送でも何度も「このバスは、競輪場口バス停には停車しません。東野中バス停か、附設高校前バス停をご利用ください」と言っていました。
一体なぜこんなことになってしまったのでしょうか。

IMG_2869IMG_2867
西鉄久留米へ向かうバス停は2番、7番共に残っています。
信愛方面のバス停は個人の敷地に立っていたようですし、それで何かトラブルでもあったのでしょうか。
あと考えられるのは、バスがそこの停留所に停まることによって、右左折してきた車が詰まって渋滞する…ということですかね。

↓まだまだ続きます。続きを読む

青峰団地~信愛女学院系統

2014年3月22日ダイヤ改正で新たに設定された謎の系統。
確かに路線単体で見れば謎ですが、このダイヤ改正で同時に3番の信愛発着便がなくなってますので、それを引き継いだ送り込み系統のようです。
前年のダイヤ改正で1番の青峰団地行きが廃止となり、今回で3番の信愛女学院行きが消滅してしまったので、遠いようで実は近かった二つの系統は、互いにほんとうに遠い存在になってしまいました。
実際のところ、3番の信愛女学院行きは誤乗が多かったですし、二の江からバスに乗って「あれ?空いてるな~」と思ってバスナビで確認してみるとその便は信愛女学院始発だった…ということも何度かありましたし、西鉄の立場としては、いっそのことなくなってしまったほうが良かったのかもしれません。
あとは、信愛女学院から来たのか青峰団地から来たのかで、自衛隊幹部候補生学校の西鉄久留米方面のバスの停車位置が変わったりと、もう厄介だらけでした。

とはいえ信愛女学院系統がごっそりなくなって、国分線全体で見ればやや減便となってしまいました。日中の時間帯では天神行きの特急電車といい具合に接続していたので重宝していたのですが…。

IMG_2915
というわけで実際に乗りに行きました。
昼下がりの青峰団地。ここの停名標も方面表示のものに取り替えられてしまっていました。続きを読む

ターミナル (36) - 佐賀第二合同庁舎

IMG_8132IMG_8128
前回は40番のバス停を佐賀駅に向かって紹介していくと言いましたが、実際は柴野で降りてから中牟田までしか歩いていません。
というわけで、佐賀駅すら飛ばして「佐賀第二合同庁舎」。

IMG_8129IMG_8130
福岡からの高速バスや久留米からの40番、45番は全てここで終点になりますが、要は西鉄バス佐賀の本社の敷地内にあるバス停なのです。
ちなみに同じく佐賀までやってくる西鉄バスの路線でも、佐賀~柳川線はここまで来ません。
一方で、実は去年か一昨年くらいに、45番は西鉄バス久留米との共同運行がなくなり、全て西鉄バス佐賀の運行になっているのですが、依然として45番の信愛女学院乗り入れはなくなっていません。
さて、いったいこの差は何なのでしょう。昔からずっとこうだから、と言われればそれまでなのですが…続きを読む

中牟田

2013_0806_135702-IMG_8114
前回に引き続き、40番を佐賀方面に向かって紹介していきます。
今回は「中牟田」。

2013_0806_135745-IMG_81192013_0806_135741-IMG_8118
左が佐賀駅方面、見着が久留米方面です。
久留米方面にはリコーの建物が。続きを読む

瓦町南

2013_0806_134841-IMG_81042013_0806_134750-IMG_8101
こちらは市営バスのみ停車する「瓦町南」。
西鉄バスが停車しないという点では材木橋も同じですが、材木橋は「西鉄以外全て停車」で、瓦町南は「市営のみ停車」と、妙な違いがあります。

2013_0806_134940-IMG_81082013_0806_134822-IMG_8103
バス停の周りはこんな感じ。どちらも久留米方面を見た写真で、ズームすると堀立の交差点が見えます。続きを読む

瓦町

2013_0806_134107-IMG_80922013_0806_133647-IMG_8082
「かわらまち」といえば京都河原町がまっさきに思い浮かびそうですが、こちらは佐賀市兵庫町の「瓦町」。

2013_0806_134557-IMG_8096
住所もこんな調子ですから。「兵庫町瓦町」と、町が重複しています。
とは言え地名ってある意味何でもありな世界ですから、こんなことで驚いてはいけませんね。続きを読む

堀立

以前の記事

2013_0806_132704-IMG_80792013_0806_131913-IMG_8073
神埼線の「堀立」。2013年春のダイヤ改正で西鉄は「柴野」から名称変更されました。
その他、佐賀市営バスの伊賀屋方面や昭和バスの三瀬行きもここを通ります。

2013_0806_131729-IMG_80692013_0806_131750-IMG_8070
バス停の名前が変わってもなお三社別居の状態は変わってない模様。続きを読む
最新コメント
自己紹介
どうもたたわん(Salam817)です。
最近あまり更新してませんが生きてます。現在は東京都中野区に住んでいます。

連絡がある際は、Eメールアドレス「o_78(a)docomo.ne.jp」へお願いします。(a)は@に変えてくださいね。

また、ブログに掲載している写真・文章等で倫理的に問題があると思われる点に気づかれた場合は、当該記事にコメントをしていただくか、上記のメールアドレスに直接ご連絡ください。

現在、コメントは全て承認制となっております。投稿後すぐには反映されませんが、私が確認し次第公開されるようになっています。

東京道路マスター
http://tatawidepine.tumblr.com/

Twitter @Tatawidepine

記事検索


三洋製の充電式電源です。外出先で携帯電話の充電が切れた時などにどうぞ。USBケーブルを通して様々な機器の充電が可能です。



パナソニック製の充電池・EVOLTA。簡易チェッカー付きの充電器もセットです。



こちらは乾電池式電源です。USBケーブルを通して様々な機器の充電ができます。上記で紹介した充電池と共に使えば経済的です。もちろん通常のアルカリ電池も使用できます。



USBケーブルです。上で紹介した商品と合わせてどうぞ。これを通してiPod、PSP、各種携帯電話の充電が可能です。



九州新幹線開業記念CMで有名になったマイア・ヒラサワの「Boom!」のCDです。明るいリズムに、自然と元気の湧いてくる曲です。
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ